運気ダウンの原因は「服」にアリ!

thumbnail
ブログ

投稿日: 2017年10月09日

最終更新日: 2017年10月09日

 

衣替えは、平安時代の宮中行事に由来していると言われています

平安時代では、衣替えの事を「更衣(こうい)」といいます。

これは、着替える手助けをする女官が、「更衣」とよばれていたためです。

江戸時代には年4回衣替えが行われていました

四季に合わせて対応したと言えます。

最初は武士の行事として行われていましたが、江戸時代に徐々に一般の人にも衣替えの風習が定着して行きました。

 

また、明治時代になると政府が「衣替え」の時期を取り決めました

最初は、役人・警察官・軍人の洋服の衣替えを年2回行うとして、政府が取り決めを行いました。

夏服を着るのは6/1~9/30まで

冬服を着るのは10/1~5/31までと、期間も決められました。

それが学生服にも影響して一般化しました。

現在もその風習が受け継がれているわけです。

衣替えのタイミングで断捨離することでクローゼットがスッキリ片付くだけではありません

断捨離は、不用なものへの執着を捨てることで

精神的ストレスからも解放され身も心もリセットさせてくれます

断捨離とは

必要ない物を断ち、捨てて、執着することから離れる

と言う意味を表す整理法のひとつで、不用な物を減らし生活に調和をもたらします。

*整理整頓ができる様になった

*衣類がどのくらいあるか把握できるようになった

*無駄な物を買わなくなった

など、家で過ごす時間が快適になることでストレスを感じることがなくなった。

部屋の中の風通しもよくなり、いつも綺麗な状態を保つことが出来る

「衣替え」と言う季節の行事、このタイミングを利用して是非断捨離に挑戦しましょう

 

一見衣類の片付けとは関係ないようなことも

生活習慣をかえて余裕を持って行動できる様になる良い効果が得られますね

服に合わせたお洗濯を選んで運気を上げましょう!

わからないことは洗濯のプロであるクリーニング店に相談してくださいね。