品質保証規約

私たちは全ての仕上りに対して責任をもって仕事をさせていただいております。

しかし本当に私たちの仕上げでお客様が満足されているのか、また不良品が

ないか、お客様のご要望通りか、チェック体制も万全を期して望んでおりますが、

人間の手作業によるものなので”万が一”ということもあります。

そんなときは気軽にスタッフへお申し付け下さい。

私たちの品質保証はお客様の声を一番にと考えた保証なのですから、

ご納得のいくまで仕上直しをさせていただきます。

「仕上り品質保証規約」

保証期間はお引取り日より一週間です。(お直し、修理品は1ヵ月)

保証書発行時(品物のお引取時)、にレシートに保証日付をお入れいたします。

お引取予定日(仕上り予定日)から一ヶ月以上経過しているお品物をお引取りになった場合は、

保証対象外とさせていただきますので、お早目のお取引をお願いいたします。

1.当店でお預りした品物全てに関して、保証期間内であれば無料でお直しさせていただきます。

(イ)品質保証をご依頼になる場合は、当店に管理タグと品物と保証書をご提示いただきお申し付けください。

2.保証期間内でも次の場合には原則として有料にさせて頂きます。

(イ)一度着用(使用)されたもの(お引取時の状態ではないもの)

(ロ)受付時にシミヌキのご依頼がなかったものに関するシミヌキ

(ハ)保証書のご提示がない場合

(ニ)保証書の字句を書き替えられた場合

3.保証書は再発行いたしませんので大切に保管してください。

品質保証は保証書に明記した期間、条件のもとにおいて、無料でお直しをお約束するもので、

お預かりした商品を保証(弁償)するものではありません。

保証期間経過後のお直しについても、不明の場合はスタッフにお問合せください。

「仕上り品質保証の仕組み」

「電化製品にも保証があるように、クリーニングにも仕上りの保証をつけたらどうだろう?」

大手電化メーカーは、大手と言われることだけあり、製品の出荷チェックは、

不良品が無いようにと、相当な物だと思います。

なのに保証がついているのはなぜ?

安心の証?たぶん大手メーカーといえど不良品があるのでしょう。

お客様に迷惑をかけないようにとのことなのだと思います。

私たちクリーニングshopサクマでも不良品をださない事が第一と不良品をなくす努力はしましたが、

仕上げのご要望の違いなどもあり、【お客様にどんな些細な事でも言ってもらえ

る環境作りを】と考えました。

ほとんどのクリーニング店では、お客様が品物をお引取りの際、クリーニング店に

預り証を返します。これではお客様の手元に何の証明も残らないことになります。

つまりレシートがないので、お客様としては、何かあっても、とても言いづらく、言え

ない環境です。

【お客様ともっと身近に】【お客様ともっとコミュニケーションを取れる】ように、

平成29年2月クリーニング仕上り品質保証がスタートします。

「クリーニング業法の改正」

私たちのクリーニング仕上り品質保証の考えがクリーニング業法を変えたのかどうかはわかりませんが

平成16年10月にクリーニング業法の改正が行われました。

この改正によりクリーニングの仕上り品をお客様にお渡しする際、苦情の申し出先を明記したものを配布しなければいけない事となったのです。

現在、ご利用のクリーニング店でレシートや納品書等を配布していないと、業法の違反となります。

当店も、このことを重く捉え品質保証を取り入れることにしました。